巨人三軍荒井颯太選手ジャイアンツ球場まとめ動画

巨人三軍荒井颯太選手ジャイアンツ球場まとめ動画

荒井颯太選手は新潟県上越市出身のプロ野球選手。

関根学園高1年生の春からレギュラーになり荒井颯太選手は投手も務めた。

荒井颯太選手は甲子園出場経験なし(夏の大会は県8強が最高)。

3年生の春の北信越大会1回戦で、大会屈指の好投手であった啓新高(現阪神タイガース)の牧丈一郎を視察するために集まったスカウトの前で活躍しスカウトの目に留まり、読売ジャイアンツのスカウトから入団テストの受験を勧められる。

その後、2018年9月に実施された読売ジャイアンツの入団テストを受験し見事合格。

2017年10月26日に開催されたプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから育成選手ドラフト8位指名を受け見事プロ野球選手に。

ちなみに、2017年のドラフトで指名された全114名の中で一番最後に指名された選手になった。

11月16日に支度金200万円、年俸230万円で仮契約を結び背番号は022。

背番号

022

ポジション

外野手

身長

190cm

体重

98kg

生年月日

1999年9月27日

投打

右投右打

2019年シーズン、ジャイアンツ球場で荒井颯太選手を見ていましたが、正直なところかなりギリギリの立場にいる選手だと思っています。

190cmと体には恵まれていますが、体力面や技術面でほかの育成選手と比べてもまだまだ成長していかなければならない部分が多い印象の選手です。

繰り返しますが体系には恵まれていますので、人が努力したくてもできない体を活かし2020年シーズンは他の選手より練習し支配下になれるように頑張ってください!

とてもやさしい性格で、ファンサービスもよいので活躍すれば一気にファンが増える選手だと思います。

応援しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です